BS朝日

バックナンバー

#333

北野華子 Being ALIVE Japan

全国に約25万人いると言われている長期入院・療養が必要な子ども達。
そんな彼らに一度しかない青春を謳歌して欲しい!
とスポーツで「青春と自立」を支援している北野。

野球、バスケット、サッカーなどのプロリーグやアマチュアスポーツチームに
約4ヶ月〜約6ヶ月、子どもたちはチームの一員として入団。
練習や試合に参加することで、自分の可能性やその先の目標を
見つけてもらうのが目的。

「子ども達に青春を諦めて欲しくない」と願う北野が目指す未来とは・・・?

 

きたの はなこ

1987年 兵庫県生まれ
 
慶應義塾大学卒業後、京都大学大学院医学研究科社会健康医学専攻を修了
その後アメリカに留学し小児医療センターでの実践を経て帰国
埼玉県立小児医療センターでチャイルド・ライフ・スペシャリストとして勤務。
2016年長期入院・療養が必要な子どもたちにスポーツ活動を通して
支援するBeing ALIVE Japanを立ち上げた