BS朝日

バックナンバー

#342

勝見仁泰 株式会社Allesgood 代表取締役 CEO

10代20代の若者の間ではSDGsなどの社会課題に対する関心が高まっている。
しかし、その思いは就職活動には繋がっていなかった。

自身も同じ思いを抱き就活で苦労した勝見が立ち上げた新しい就活サイト、
その名は「エシカル就活」。
「エシカル」とは、「人や環境、社会に配慮した考え方や行動」のこと。
そんなエシカルな活動を行っている企業と、学生を繋ぐマッチングサイトなのだ。

既存の就活サイトでは「業界・職種」から企業を検索するが、
このサービスでは取り組んでいる社会課題のカテゴリーから企業を検索できる。
さらに企業、学生、双方が互いの取り組みや考えを確認し、アプローチできるというシステムを構築した。

 

かつみ きみひろ

1998年生まれ。
 
高校時代に訪れた東南アジアで先進国と途上国の経済格差に関心を持ち、社会課題解決を志す。「トビタテ!留学JAPAN」に採用され、ドイツへビジネス留学し、途上国の特産品を活用した有機化粧品D2C事業をドイツ人と共同創業。
帰国後、パタゴニア日本支社、ソフトバンク、ビズリーチなどでインターンを経験。既存の就活に対する疑問から、Allesgoodを創業。
社会課題に取り組むエシカル企業と優秀な学生をつなげる社会課題版LinkedIn「エシカル就活」を運営。