BS朝日

バックナンバー

#343

宮地洋州 株式会社1SEC 代表取締役CEO

3DCG分野のトップランナーとして、SNS上で活動するバーチャルヒューマンなどを
開発する宮地。彼が新たに挑戦したのはバーチャルファッション。オンラインゲームや
SNS上でアバターに着せて楽しむ新しいファッションの形だ。
デジタルコンテンツのコピーを不可能にするNFT(非代替性トークン)という仕組みが
組み込まれたことで価値が高まり、オークション形式で販売したバーチャルスニーカー
は140万円で落札された。
バーチャルコンテンツ市場が急拡大し、オンライン上の仮想現実世界の実現が近づいて
いる今、宮地が見据えるバーチャルな未来世界の姿とは…。

 

みやじ ひろくに

1982年 長崎県生まれ
 
大学では米国オレゴン州ウィラメット大学へ留学。
2014年D2C事業や動画メディアを手掛ける3ミニッツを創業し、代表取締役社長に就任。
2017年同社を退任し渡米。2019年、LAと東京を拠点にする1SECを創業。
XR事業、DX事業を軸にしたソフトウェア開発、コンテンツプロデュースを得意とする。
2021年、デジタルファッションレーベル1Block(ワンブロック)を創設し、
日本初のNFTバーチャルスニーカーを北米で販売。約140万円で落札され大きな話題を集める。