BS朝日

バックナンバー

#359

高平晴誉 株式会社ファブリック 代表取締役

山に植林され大量に放置されたままの木をクリエイティブの力でなんとかしようと考えた高平。
石川県白山市の人々と「木の新しい使い道を発明し、経済活動を生み、山を育てる「QINO(キノ)プロジェクト」を立ち上げた。
 
ポイントは「地域完結型」。
地元の業者から捨てられてしまう木を購入し、付加価値のある新たな商品を開発、
地元の工場で製造するという、オール石川の地域限定型のモノづくりを行っている。
 
収益の一部は山の保全に還元。
地域が自走できるノウハウと経済を生み出すことを目指している。

 

たかひら はるやす

1983年 東京都生まれ
立教大学経済学部卒業後にインターネット広告会社CAmobileに就職。
社内ベンチャーzeronanaの立ち上げに参画し、
スポーツブランドや映画配給会社を担当。
 
2011年に外資系広告会社ビーコンコミュニケーションズに転籍。
同年株式会社ファブリックを設立。
IT、自動車メーカー、飲料、化粧品企業の広告制作を行う。
 
2019年、CMのロケ先で縁をもった白山市の人々との対話をきっかけに
「木をつかい、山を育て、水を守る」QINOプロジェクトを始動。