BS朝日

バックナンバー

#310

「飛鳥Ⅱ オセアニア グランドクルーズ(3) 紺碧の海と南国の島々 ~オークランド・ヌーメア・グアム~」

南海の大自然や絶景、世界遺産に出会う飛鳥Ⅱのオセアニアグランドクルーズ。今回はニュージーランドのオークランドからグアムを巡る旅です。最初に訪れるのは、ヨットの保有率が世界一と言われる「帆の街」オークランド。街のランドマークは地上328mのスカイタワー。オークランドの街を一望する展望台からの眺望は格別です。さらにオークランドからフェリーで35分ほどの距離にある、知る人ぞ知るワインの産地ワイヘキ島で美味しいワインも堪能します。天国に一番近い島、ニューカレドニアのヌーメアでは、南国の音楽と美しい風景、さらに絶品グルメも登場。人気のリゾート地、グアムでは気軽に海中観察を楽しめる海中展望塔や野生のイルカに出会うイルカウォッチングで常夏のリゾートを満喫します。船内でも船旅の醍醐味を体感できる楽しみがいっぱいです。社交ダンスやフラダンス、ウクレレ教室など、クルーズ中に上達できる多彩な教室に参加したり、スポーツを楽しんだり、のんびりと景色を眺めたりと優雅に過ごせるのもロングクルーズならでは。普段は入ることのできない操舵室の見学や飛鳥Ⅱの誕生日を祝う盛大なパーティーも開催。多くの出会いと感動に満ちた飛鳥Ⅱのオセアニアグランドクルーズをお届けします。

客船名:飛鳥Ⅱ
寄港地:オークランド(ニュージーランド)~ヌーメア(ニューカレドニア)
~グアム(アメリカ)