BS朝日

バックナンバー

#387

「憧れの世界一周クルーズ アメリカ,カリブ,アラスカ 【後編】」

プレミアム客船サン・プリンセスで巡る世界一周クルーズ。98日間をかけて20ヶ国31もの港を訪れる大航海の模様を2週に渡って紹介します。後編はアメリカからアラスカまで、大自然や数々の絶景との出会いを満喫する旅です。摩天楼がきらめくニューヨークの夜景、マイアミでは広大な湿地帯をエアボートで疾走。ジャマイカの滝登りも体験します。カリブ海の美しい海とパステルカラーの街並みが魅力のキュラソー島で観光を楽しんだ後は世界三大運河のひとつ、パナマ運河の通航。太平洋へと舞台を移し、コスタリカのプンタレナスでは野生動物が生息するジャングルのリバークルーズ、サンフランシスコの人気観光スポット、ゴールデンゲートブリッジからの絶景、カナダのバンクーバーではキャピラノ渓谷にかかる長さ140mの吊り橋や森の中に張り巡らされた遊歩道など、豊かな緑とスリルを満喫。そしてクルーズのハイライト、アラスカでは圧倒的な自然を目の当りにします。アザラシとの遭遇や鉱山鉄道の旅、氷河崩落の瞬間は感動的。船旅の醍醐味が詰まった世界一周クルーズ後編をお楽しみに。


客船名:サン・プリンセス
寄港地:ニューヨーク(アメリカ)~マイアミ(アメリカ)~オーチョリオス(ジャマイカ)~キュラソー島(オランダ領)~パナマ運河~プンタレナス(コスタリカ)~カボ・サン・ルーカス(メキシコ)~サンフランシスコ(アメリカ)~バンクーバー(カナダ)~スキャグウェイ(アラスカ)~ハーバード氷河