BS朝日

ストーリー

第22話

母チュンシムのクッパ店で働くことになった女性が、牛乳配達をしていた時に知り合ったヨニだったことを知り、喜ぶコンニム。はしの持ち方が下手だったり、好きな食べ物が同じだったりと、ヨニとコンニムは自分たちに共通点が多いことに驚く。
一方、イルランは、日に日にエスカレートするスチャンの要求に耐えられなくなっていた。スチャンを陥れて、ミソン製菓から追い出そうと考えたイルランは、得意先から営業部長あてに届いた発注書を破り捨ててしまう。
数日後、取引先から注文したパンが到着しないと抗議の電話があり、工場長のドクスは営業部長であるスチャンを責め立てる。すると、スチャンはその発注書を机に届けたコンニムに責任を押し付けようとし…。