BS朝日

放送内容

民放BS5局×TOKIO みんなでBSをつくろう! バナナマン日村が歩く! ウォーキングのひむ太郎スペシャル

朝から気持ち良く晴れた日のこと。ウォーキングをするのにうってつけの陽気の中、まずは午前中に日村オススメの「芝公園(スタート)」〜「お台場(ゴール)」コース(約6キロ、予定時間1時間30分)を歩いていく。
 まず立ち寄った増上寺では、数々の番組で名MCぶりを見せる国分がさっそく優れたトーク力で、日村を慌てさせる事態に!? また、この場所で当番組恒例の“オープニングジャンプ”写真を撮ることに。日村と国分はタイミングを合わせることが出来るのか?
トークでは国分がどんなジャンルの話題でも幅広い知識と情報を持ち合わせ、これには日村も「ご自身がやってきたさまざまな番組の歴史があるからこそ」と納得。さらに国分は日常の生活からTOKIOとしての歩みなどをたっぷりと語り、なかなか共演することのない日村との親交を深めていった。

 午後は国分オススメの「等々力(スタート)」〜「田園調布(ゴール)」コース(約8キロ、予定時間2時間30分)をめぐる。
東京23区で唯一の渓谷、等々力渓谷を歩いた後、多摩川土手を目指していく。国分がスポーツ好きとのことで、途中にある新日本プロレス野毛道場の前を通ると、まさかのスター選手と遭遇!?
地上波の散歩番組とはひと味違う、ウォーキングに特化した番組のこだわりに国分も感心しきりだった。
ゴール地点ではバラエティーに富んだコースに両人とも大満足。1日をかけ、たっぷりコミュニケーションを取った日村と国分はすっかり意気投合し、「このコンビによる新しい番組をBSで放送したい!」との意見で一致した。今後、日村と国分のさらなるコラボレーションに期待が高まるウォーキングとなった。