BS朝日

次回放送予定

高倉葉太

今、地球のサンゴ礁が危機的状況に瀕している。
海洋汚染や地球温暖化の影響で、サンゴの数は年々減少。このままだと、2040年頃にはサンゴ礁の8割~9割が死滅してしまうといわれている。
そんな未来を変え、100年後も人と自然が共生できる社会を目指し活動しているのが、高倉葉太 28歳だ。
 
幼少期に父親の影響でアクアリウムに興味を持った高倉は、ある日地球のサンゴ礁の危機的状況を知る。「自分がなんとかしないといけない」と使命感に駆られた高倉は、サンゴを救うべく大学院卒業と同時に株式会社イノカを起業。本来夏に生まれるサンゴを冬に産卵させることを目指し、日々研究に明け暮れた。ただでさえ世界に例を見ない試み。その上、社会人経験もなく起業した高倉。サンゴ礁の産卵においても、経営者としても、課題は山積みだった。
しかし、2022年2月にはついに、本来夏に産卵するはずのサンゴを真冬に人工的に産卵させることに世界で初めて成功した。
そして、在取り組んでいるのは、抗酸化作用があるといわれるフィコシアニンを用いて、サンゴの白化現象を抑えること。
「サンゴを通して地球を救う」ことを目指す、高倉葉太の奮闘に迫った。

番組概要

自分流~“知”の探求者たち~

これは、志を持って『自分流』の探求をする人々に密着するドキュメンタリー番組です。

研究者・芸術家・アスリート・お笑い芸人・・・など、
世の中には多くの、何か一つの事に打ち込み探求する人々がいます。
その探求の花が咲いた時、探求の成果は、多くの人々の目に触れることとなりますが、
今、この瞬間も人知れず、辛く厳しい探求の日々を送っている人々が多く居ます。
そして、そこには我々が普段目にすることのない、熱い想いがあふれています。

この番組は、志のある探求を行う人々を毎回主人公として紹介。
今をときめく著名な人物から、これまで陽の当たることのなかった人物まで、その“熱い探求心” と“流儀”を取り上げる番組です。