BS朝日

ミニ情報

#68

歌でめぐる日本

「うみ」の作詞は林柳波(1892年~1974年)、作曲は井上武士です。林柳波の生まれたのは海に面していない群馬県沼田市です。柳波は現在の明治薬科大学を卒業後、母校の教授として大きな業績を残します。その後、童謡の作詞に情熱を傾け、昭和15年には音楽教科書の編纂委員に任命されました。
海のない町で生まれ育った柳波が、海を初めて見た印象は、海は「広いな!大きいな!」だったのでしょうか?とても素直な気持ちかが綴られ歌となり、多くの人たちに今も親しまれているのでしょうか。