BS朝日

バックナンバー

#9

「ひな人形」

滋賀県東近江市に、古いひな人形があります。江戸時代、京都の御所を模してつくられた御殿飾りのひな人形で、呉服商で財を築いた近江商人邸に受け継がれてきました。同じような旧家が集まる五個荘地区では、2月の上旬から3月下旬まで「ひな人形めぐり」が楽しめます。全部で9カ所、110組のひな人形が披露されます。市内の小学生たちがひな人形に扮する「こども雛絵巻まつり」も行われ、10人の子どもたちが集いました。