BS朝日

バックナンバー

#131

「魚のゆりかご」

琵琶湖に面した滋賀県彦根市には「魚のゆりかご水田」があります。水がはられた田んぼの中を覗くと、小さな魚たちがたくさん集い、泳いでいました。ニゴロブナなど琵琶湖の魚の稚魚です。実は、田んぼと琵琶湖は水路でつながっており、そこを魚が上れるようにしているため、琵琶湖の魚が田んぼで産卵するのです。生まれたばかりの稚魚は、しばらくの間田んぼで過ごします。だから田んぼが「魚のゆりかご」なんですね。