BS朝日

バックナンバー

#150

「黒豆の枝豆」

京都府丹波町の農作物は「丹波ブランド」と呼ばれ、中でも「京丹波の黒豆」は江戸幕府に献上していた最高級品とされています。10月は、その黒豆の枝豆の収穫期です。完熟すると黒豆になるのですが、未熟な緑のうちに収穫するのです。その期間はわずか2週間ほど、大粒で甘い「黒豆の枝豆」は貴重な秋の味覚です。街道沿いには直売所が並び、収穫を体験させてくれる畑もあり、多くの人で賑わっていました。