BS朝日

バックナンバー

#151

「紅葉まつり」

11月上旬、中央アルプスを望む長野県伊那市、高遠城址公園はすっかり秋の色に染まっていました。この時期、紅葉と一緒に「新そば」を楽しむことができます。実は伊那市は「信州そば発祥の地」とされています。旧高遠藩の殿様が無類の蕎麦好きだったこともあり、蕎麦はこの地の人たちにとっては、なくてはならない家庭料理でした。かつては、お客さんがくるとその場でそばを打ってふるまうこともよくあったそうです。

撮影協力 高遠そば打ち愛好会