BS朝日

放送内容

#6

鳴神山(なるかみやま)

早霧せいなさんが今回登るのは、群馬県桐生市にそびえる鳴神山(なるかみやま)。標高は980m。標高の最も高い地点が2つあり、耳のように並ぶ「双耳峰(そうじほう)」で、群馬県の自然環境保全地域に認定されています。
また、低山ながら沢歩きや、巨大な岩が山道を挟む“ゴルジュ”など、次々と移り変わる景色が目を楽しませてくれるため、県内だけでなく全国各地から登山者が訪れます。
 
今回、早霧さんが鳴神山を選んだ一番の理由は“世界でここにしか咲かない花”を見るため。鳴神山にしか生息しない固有種の花が、まさに開花を迎えるということで心を弾ませます。
さらに、ちょっとした山料理にも挑戦。作るのは鳴神山が位置する群馬県桐生市の郷土料理です。まだ少し肌寒い山の中で、体が温まる料理に舌鼓を打ちます。
 
登山者にとって、まさに今が旬の時期と言える鳴神山。
早霧さんの五感を刺激する素晴らしい登山になりました。

 
鳴神山(なるかみやま)
群馬県桐生市
標高:980m