BS朝日

バックナンバー

#158

A面/B面のアイデアで うっかりミスを長所に変えた家

人気の下北沢と代々木上原の間にある東北沢駅。
今回はこの街で築49年のマンションを購入し、リモデルされたKさんご夫妻を訪ねます。ご夫妻はともに建築家。
以前はご主人の会社の社員寮で暮らしていましたが、社員寮を取り壊す事になったのがきっかけで家を探す事になりました。
そこで出会ったのが、1971年に建てられたこのマンション。
建築家の2人は夫婦共同作業で設計し、
仕事とプライベートをスイッチ出来る空間にリモデルしたのです。
実は、物件を購入後、構造を支える耐力壁が部屋を縦断していることが判明。
この取り除けない壁をどうするか。2人の設計は、ここから始まったそうです。
耐力壁を長所に変えたアイデアとはー。
なんと、生活空間とアトリエ空間の2つに部屋を分けること。
A面を日常の生活空間に、B面をワークスペースや子どもの遊び場などフレキシブルに使える空間に作りました。
B面では奥様は引っ越した時から、リモートワークが始まり、ワークスペースを作って本当に助かったーと。
コロナ禍の中、これからの新しいライフスタイルの参考にもなるリモデルです。
 
設計担当:萬玉直子+鎌谷潤/ b-side studio
https://www.b-side-studio.com/

【平面図】

before

after