BS朝日

みどころ

#209

(祝)全線開通!三陸鉄道リアス線の旅(#209)

東日本大震災から8年…
南北2つの三陸鉄道がつながり、“リアス線”として、生まれ変わりました。
まだ傷痕は残るものの、太平洋の絶景を車窓に旅すれば、そこここに新たな芽吹きが!
活きのいい海の幸ももちろん健在!
春の訪れに沸く、三陸鉄道の旅です

初回放送日:2019年5月9日(木)

みどころ

碁石海岸
大船渡市の末崎半島にある変化に富んだ地形を有する景勝地。
波の浸食により3つの巨穴が開いた穴通磯は絶景スポット。

釜石大観音
釜石湾を見下ろす高台に立つ観音像。胎内には聖観音や七福神などが安置され、胸元の展望台からは雄大なリアス式海岸を一望できる。

ときしらず
三陸鉄道リアス線開通に合わせて大槌駅内にオープンしたラーメン屋。新鮮な魚介類や海藻が盛られた磯ラーメンは香り豊か。

三陸花ホテルはまぎく
ホテル自慢の太平洋の眺望が、客室や浴場からも楽しめる。三陸の海の幸でおもてなし。

浄土ヶ浜
白い砂浜に青い海、緑の松のコントラストが美しい景勝地。波が穏やかで透明度が高いのが特徴。

青の洞窟さっぱ船遊覧
「青の洞窟」と言われる三陸海岸の八戸穴をさっぱ船(小型船)で遊覧できる。太陽に照らされた海水が美しく青く輝く。

みちのく窯
柔和で温かい表情をした「やすらぎ地蔵」。ひとつひとつ手作りのため同じ顔がありません。

三王岩
海にそびえる三つの巨岩。一番大きな男岩は高さ50メートルにも及ぶ。波や風で浸食されてできたその姿には、1億年前の地層が残される。

カフェすいか
店内はすいかのモチーフだらけのカフェ。日替わりランチには、手作りのスイーツがセット。時期によってはカフェすいかならではの「すいかサイダー」も。

龍泉洞
日本三大鍾乳洞の一つ。総延長5000m以上ではないかと言われるほどの長い鍾乳洞。ドラゴンブルーの地底湖は幻想的な世界。

鵜の巣断崖
高さ200mもの断崖は圧巻。弓状にえぐられた絶壁が5層に連なりそそり立つ。

国民宿舎くろさき荘
豊かな自然に囲まれたくつろぎの宿。太平洋の大パノラマが一望できる展望大浴場が自慢。

北山崎
高さ200mの断崖が8キロにも渡って連なる。通称「海のアルプス」とも呼ばれ、日本一の海岸美とも評される。

北山崎サッパ船アドベンチャーズ
北山崎の奇岩怪石、断崖を真下から仰ぎ見ることができる。地元漁師の操縦するサッパ船でダイナミックな海岸を満喫。

のだ塩工房
昔ながらの製法で海水を4日間煮詰めて作る「薪窯直煮製法」。海水のミネラルが残り、まろやかで優しい味のお塩。

絶景ポイント(1)
三陸鉄道吉浜駅付近

絶景ポイント(2)
三陸鉄道大沢橋梁付近