BS朝日

みどころ

#223

田沢湖から津軽へ 銀世界と日本海を車窓に 冬のみちのく乗り継ぎ旅(#223)

秋田内陸縦貫鉄道、五能線、津軽鉄道と、北東北の人気路線を乗り継ぎ、冬満喫の旅に出かけます。
一面の銀世界から厳冬の日本海まで、車窓から見えるのは、寒さ厳しい季節なればこその絶景…
凍えた身体を温める温泉や素朴な郷土料理も堪能!
昔懐かしいストーブ列車にも乗車します。

初回放送日:2020年2月6日(木)

紙風船上げ
毎年2月10日に行われる上桧木内地区の冬の風物詩
約100個の巨大紙風船が夜空に舞い上がる

ゆさんこ
比立内駅から徒歩5分ほどのところにある食堂
鍋焼きうどんにはご飯を丸めて焼いた“だまこ”が入っている

森吉山 樹氷平
日本三大樹氷のひとつ。
風雪によって作られるその姿はモンスターといわれる

クウィンス森吉
阿仁前田駅構内にある温泉宿泊施設。

浜辺の歌音楽館
米内沢出身の作曲家 成田為三の業績を知ることができる。
また、自信が手掛けた曲を聴くこともできる

アオーネ白神十二湖
白神山地の麓にあるリゾート宿泊施設。
冬場は通行止めとなる十二湖一帯をスノーハイクするプランがある

ホテルグランメール山海荘
鰺ヶ沢町の名物“ヒラメのヅケ丼”をふたつの食べ方で楽しめる。
(1)そのまま(2)ヒラメの骨と昆布でとったダシをかけて頂く

斜陽館
作家太宰治の生家。現在は記念館として
太宰文学の一端にふれることができる。