BS朝日

みどころ

#236

たい平が選ぶ 一度は行きたい! 四季の絶景駅 全国ベスト10(#236)

日本各地にある、素晴らしい景色が見られる駅。
そんな珠玉の絶景駅を林家たい平が厳選してご紹介します。
海が目の前の駅、眺望抜群の駅、桜に包まれた駅…
駅そのものが目的地となるような、とっておきの絶景駅へと至る旅です。

初回放送日:2020年6月11日(木)

奥大井湖上駅
大井川鐵道。日本で唯一湖の上にある駅。湖に映える真っ赤な橋は「レインボーブリッジ」と呼ばれている。

芦野公園駅
津軽鉄道。線路の両脇に続く桜のトンネルを、レトロな車両が走り抜ける。

下灘駅
予讃線。ホームには古びた屋根とぽつんと佇むベンチのみ。遮るものが何もない瀬戸内海の眺望と美しい夕日。

餘部駅
山陰本線。日本海を一望できる“空の駅”。鉄道遺産である余部鉄橋の橋脚が今も保存されている。

小淵沢駅
中央本線。駅の屋上に展望台があり、360度の大パノラマの景色。八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳の雄大な山並み。

姨捨駅
篠ノ井線。日本三大車窓の一つに数えられる。眼下に姨捨の棚田と善光寺平が広がる。

青海川駅
信越本線。日本海に一番近い駅と言われている。ホームに降り立つと目の前がもう海。

千綿駅
大村線。レトロな駅舎の無人駅。ホームに立つと眼前には穏やかな大村湾が広がる。

茅沼駅
釧網本線。国の天然記念物タンチョウが飛来する自然豊かな駅。

北浜駅
釧網本線。駅舎の隣にある展望台からは、オホーツク海そして知床連山までも望むことが出来る。