BS朝日

みどころ

#271

ことでんで行く! 春のうどん県 ぶらり旅(#271)

今や、すっかり全国区となった
うどん県。
春の香川県をことでんで、めぐります。
楽しみなのが、本場讃岐うどんの食べ比べ!
ご存知の名所、絶景から、隠れた古刹まで、沿線は魅力満載!
汗をかきかき、こんぴらさんにもお参りしますよ!

初回放送日:2021年4月15日(木)

栗林公園
ミシュラン観光ガイドで「わざわざ訪れる価値のある場所」と紹介されている回遊式庭園。大名庭園としては最大級の広さ。歩くたびに異なった風情を魅せてくれる。

元祖セルフうどんの店 竹清
セルフスタイルのうどん発祥の店。うどんに勝るとも劣らない人気を誇るのが揚げたての天ぷら。「半熟卵の天ぷら」は箸で割ると黄身がとろーり、絶妙な揚げ具合。

本格手打ちさぬきうどん 竜雲
讃岐藩主の菩提寺である「法然寺」の境内にある本格手打ちうどんの店。香川県産小麦『さぬきの夢』全粒粉をブレンドした小麦が香る、ツヤとコシのある麺が特徴。

こんぴら温泉 湯元 八千代
こんぴら温泉郷で300年近い歴史をもつ老舗旅館。眺望自慢の屋上展望露店風呂からは、こんぴらさんのある象頭山を一望できる。

金刀比羅宮
昔から「一生に一度はこんぴらまいり」と言われてきた讃岐屈指の名所。御本宮までは785段、奥社までは1,368段。登り切った先には絶景のご利益が待っている。

中野うどん学校
金刀比羅宮の参道にあり、うどんの手打ち体験ができる。粉を練るところから始まり、麺棒で伸ばして、切る。自分で作って食べるうどんの味は格別。

屋嶋城(やしまのき)
667年に中大兄皇子が唐と新羅の侵攻に備えて、屋島に築かせたとされる山城。古代ロマンを色濃く感じさせてくれる。

松築港駅~片原町駅間

熊栗駅~岡田駅間