BS朝日

みどころ

#321

森の京都&海の京都 古都だけではない伝説の里めぐり(#321)

京都駅から、山陰本線と
京都丹後鉄道を乗り継ぎ、天橋立へ!色々な表情の〝京都〟を訪ねます。
和の風情香る古都ではモダンな和のスイーツをいただき、緑まぶしい『森の京都』ではロマンあふれる伝説の里を散策…
ゴールは日本海側、『海の京都』
日本三景・天橋立は圧巻の風景です。

初回放送日:2022年6月23日(木)

eXcafe京都嵐山本店
嵐山の路地裏カフェ。北欧アンティーク家具を配した全席から、約400平方メートルの広大な日本庭園が眺められる。

京都府立るり渓自然公園
南丹市園部町の南西部にある「るり渓」。清流と両岸の自然林がつくり出す繊細な景観は、四季をとおして人々を楽しませてくれる。

ホテルロイヤルヒル福知山&スパ
福知山市街を一望する丘の上のシティリゾート。ふんだんに檜を使った露天風呂をはじめ、独立型のサウナ、外気浴もできる水風呂を完備。

日本の鬼の交流博物館
日本・世界の各地から鬼にまつわるものを集めた、全国でも初めての鬼専門の博物館。

中国料理 豚珍館
宮津桟橋近くの中国料理店。ご当地グルメ「カレー焼きそば」はつゆだくバージョンもある。

天橋立
日本三景の一つ。幅約20~170m・全長約3.6kmの砂州に約6,700本もの松が生い茂る珍しい地形で、何千年もの歳月をかけて自然がつくりだした神秘の造形。

撮影ポイント①
山陰本線 船岡駅~日吉駅間

撮影ポイント②
京都丹後鉄道 辛皮駅~喜多駅間

この旅のベストショット!

旅人の独り言…

るり渓の遊歩道を歩いていて印象的だったのが、渓流の岩にむす苔でした。
どこかで見たことがある光景で、思い出したのが青森県の奥入瀬渓流。
奥入瀬は水の流れが穏やかで安定しているため、岩は美しいコケで覆われ、
自然が作り出す造形美を楽しむことができます。るり渓も、上流にダム湖があるので、
1年を通して水量がほとんど変わらず、また、適度な湿度を保っているので、
苔が生えやすい環境なのだそうです。
山深い渓流で京都の情緒を味わったひとときでした。
 
担当ディレクター 吉川雅章