BS朝日

みどころ

美しき日本の四季を駆け抜ける 郷愁誘うSLの旅(#B-1)

日本各地で復活し、活躍するSL、蒸気機関車。今回はSLの走る4つの人気路線を旅します。
真岡鉄道では小さな鉄道博物館でSL体験。
秩父鉄道では車内買えるオリジナル駅弁。
JR釧網本線では雪原を走る雄姿。
JR山口線では、車内のゲームコーナーなどなど、SLの旅ならではのお楽しみも色々!
沿線で楽しめる、川下りやアクティビティも体験します。

初回放送日:2021年1月2日(土)

SLもおか
真岡鉄道、下館駅~茂木駅 間を1往復。2020年10月現在、土日運転。
SLもおか券(整理券)500円。

SLキューロク館
真岡駅に隣接した、小さな鉄道博物館。機関車、客車の展示のほかに、SL49671
自走運行なども体験できる。入場無料。
車掌車乗車体験 300円/1名

SLパレオエクスプレス
秩父鉄道、熊谷駅~三峰口駅 間を1往復、通常土日、祝日運転。

長瀞ラインくだり
荒川の川下りが楽しめる。親鼻橋~岩畳 間約3キロを20分ほどで下るAコースの他、全3コースがある。

SL冬の湿原号
JR北海道・釧網本線、釧路駅~標茶駅 間で1往復、1月~3月の間に運転される。

塘路ネイチャーセンター(釧路湿原ネイチャーカヌー)
釧路湿原の大自然を体感する、様々なアクティビティを用意している拠点。中でも人気なのは塘路湖をカヌーで行くもの。

SLやまぐち
JR西日本・山口線、新山口駅~津和野駅 間で1往復、土日に運転される。

真岡鐵道走り
北真岡駅~西田井駅間

釧網本線走り

山口線走り