BS朝日

バックナンバー

#1767

日仏EVコンペ!? ホンダ対プジョー

EV(近ごろはBEV=バッテリーEVとして、PHEV=プラグイン式EVやFCEV=燃料電池EVと区別する傾向もある)には早くから親しんできた松任谷さんも、正反対にEVから距離を置いてきた田辺でさえも、今回紹介する日仏2台の小型EVには興味シンシンのようだ。3年以上も前からヨーロッパで期待されてきたというホンダeは、単にEVである以前に見た目もカワイイ“力作”のようだし、すでにベストの評価を得ているプジョー208の派生型(というよりは同時開発のEV版)であるe-208の方も、乗る前から“甲乙つけがたい” 魅力を放っているからだ。この2台、対等なライバル同士なのに、日本のホンダの方が高価なことを先に明かしておく。

登場車種:Honda e / PEUGEOT e-208