BS朝日

バックナンバー

#1789

フランスのSUV2台ルノーとプジョー 乗り比べ

今回はルノーとプジョーの直接対決。フランスからやって来たこの2台、もともと古くからのライバル同士であった関係を振り返ってみても、日本国内では歴史上初といってもいいほどの“直接的な同クラス”なのだ。ルノーのキャプチャーもプジョーの2008も同じ2013年にデビューし、2019年に2代目となったことも同じなのだが、今度はまるで申し合わせたかのような“高級感とフランス感”に溢れた本物のSUV同士。乗る前から、甲乙はつけられそうにないと思うのであった。それにしても先に装備が豊富なことで“割安”と強く意識させてくれることに驚くほかない。ここに至って、フランス製小型SUVの大ブレークが起こるような気配を感じているところだ。
 
登場車種:RENAULT CAPTUR インテンス / PEUGEOT 2008 ALLURE