BS朝日

バックナンバー

#1790

なりは小さくとも 偉大なる本物

ホンダの軽スポーツカーS660は、30年も前に生まれたビートのあとを継ぐ、世界でもマレな優れた豆スポーツ。そのS660が、ホンダもこれで“充分に役目を果たした”と判断したのか、22年3月で生産終了すると発表している。18年から加えられてきたモデューロXという特別仕様車にも接していないこの番組では、今年になって発表された“さらに特別なバージョンZ”の存在を知って、ようやくその1台に辿りついた。限定色のソニックグレー・パールに塗られたやつがホンダにまだあった(但し、売り物はすべて完売)のだ。もともと、古いエリーゼのオーナーである田辺はビートとS660を礼讃してきたが、今度の特別最終版バージョンZをどう見るのか。
 
登場車種:HONDA S660 MODULO VERSION Z