BS朝日

バックナンバー

#23

父に届け…長女の奮闘記

第23回目は、 自宅の断捨離に成功した公子さんが、同じマンションに一人で暮らすお父さんの部屋を断捨離します。
ため込み屋だったお母さんの遺品でぎゅうぎゅうになった部屋で、静かに暮らす88歳のお父さん。
足元に置かれたものにつまづいたり、棚の上のものが落ちてきたら危険です。
いざ片づけ始めると長年抱いていた父への不満が爆発。
手伝いに来ていた弟にもとばっちりが。。。

家族だから腹が立つこと、家族だから許せること、やましたさんが自分の経験から公子さんに伝授した家族との付き合い方とは?