BS朝日

バックナンバー

#112

行動派妻VS鉄道大好き夫 迷える旅路の終着駅は…

第112回は、東京都江東区の3DKのアパートで夫と2人で暮らすのりこさん。
キッチンやリビングなどの共有スペースは片づいていますが、
それぞれの部屋は物がいっぱい詰まっています。
本や資料、洋服などがたくさんあって、そろそろ収納もキャパオーバー。
50代になってこれからの人生を軽やかに生きられるようになりたいと、
断捨離を決意しました。

しかし、のりこさんの悩みは自分のことだけでなく、
趣味の資料や本、新聞がうず高く積み上げられている夫の部屋。
一緒に断捨離をしてすっきりした部屋で過ごしてほしいと願うのですが、
夫は「資料は読んでから捨てる」の一点ばり。
やましたさんに説得してもらいたいと訴えるも、
断捨離は信じて期待せず、まずは自分の空間を整えるように諭されます。

のりこさんの気持ちは夫に届くのでしょうか。