BS朝日

バックナンバー

#199

永松真依 「かつお食堂」店主 かつお節伝道師

日本で唯一のかつお節ごはん専門店「かつお食堂」を経営している永松。
目の前で削ったばかりのかつお節を味わう「かつお食堂ごはん」は一日50食限定。
シンプルなメニューだが行列が絶えない。
気仙沼から沖縄まで、全国の産地を回り、かつお節の文化を次代に繋いでいこうとしている。
永松が見つめる未来とは。

ナガマツ マイ

神奈川川崎市生まれ
25歳の時、祖母がかつお節を削る姿に感動。
以来、かつお節について独学で研究を始める。
2017年11月 渋谷にて、朝〜昼のみ営業の「かつお食堂」をオープン。