BS朝日

バックナンバー

#229

キサブロー 岩本和裁4代目・キモノデザイナー

老舗和裁所の4代目として生まれたキサブロー。
自由な発想で、洋服にも合わせられるキモノを提案。
和と洋だけでなく、男女のボーダーも超える新しい衣服の可能性を探っている。
一方で、簡単に仕立て直しもできる着物の合理的で持続可能な側面を伝える活動にも力を入れる。
キサブローがクリエイトする着物のある日常とは。

キサブロー

1985年東京都生まれ
創業90年の仕立て屋・岩本和裁の4代目。
2009年、多摩美術大学情報デザイン学科を卒業後、アートユニット「明和電機」に入社。
その後、映像制作会社勤務を経て、2015年、すべてのボーダーを越えた新しいキモノを提案する「キサブロー」ブランドを設立。
2019年よりFOGHORNと提携。