BS朝日

バックナンバー

#300

菊池信孝 株式会社フードピクト 代表取締役

『食文化が多様化している中で、誰もが安心して食事を楽しめる世の中を作りたい!』
菊池が開発したのは、料理に何の食材が使われているか一目でわかるイラストで示す
「フードピクト」。一般的なピクトグラムを食材に特化させた。
開発のキッカケは、外国人の友人を日本食でもてなす際に、使う食材について
宗教上食べられるかどうか説明に苦労した経験からだ。
 
いま、「フードピクト」は空港やホテル、商業施設など様々な場所で安全を提供。
 
さらには、誰でもわかるデザイン力を活かし、避難所などでコミュニケーションツールとしても活用され始めている。

きくち のぶたか

1986年生まれ、大阪外国語大学卒業。
「フードピクト」は、神戸市が認証する、社会問題課題の解決に向けて自立的・持続的に提供されている事業「KOBEソーシャルビジネスマーク」にも認証。
神戸市内の学校給食やG20大阪の会場内のレストランなどでも採用されている。