BS朝日

バックナンバー

#328

渡邊享子 株式会社巻組 代表取締役

東日本大震災の復興事業が進むにつれて増加する空家。
渡邊は、そうした空き家を活用して人々のライフスタイルを変えていくことを目指している。
宮城県石巻市で、立地や状態の悪い“絶望的な”空き家を買い取り、改修をして、
コワーキングスペース、テナント、シェアハウスへとよみがえらせている。
実際にそこで暮らす人々は、本業を持ちながら繁忙期になると農業、漁業の仕事もするなど
新しいライフスタイルで、地域経済の立て直しも図っている。
さらに、入居者支援にも積極的で、アトリエとして貸し出したりもしている。
その目的は、アーティストのような自由な発想を持つ人が世界中から石巻に集まれば、
みんなの価値観が広がり、街づくりにも相乗効果を生むと期待している。        
これからは本業と自分がやってみたい仕事とを組み合わせて暮らす自由なライフスタイルの
人が増えていくので、空き家を受け皿として利用してもらうい、持続可能な社会を作りたいと
考えている。

わたなべ きょうこ

1987年埼玉県出まれ 東京工業大学大学院修了。
2011年 宮城県石巻市へ移住、空き家の改修、企画運営等の活動を始める
2015年 合同会社巻組を設立。地方都市で資産価値の低い空き家を活用して
クリエイティブな人材が育つ様々な事業を展開
2016年 日本都市計画学会計画設計賞を受賞。
2019年 日本政策投資銀行女性新ビジネスプランコンペティション 女性起業大賞