BS朝日

バックナンバー

#335

水野敬志 ファストドクター株式会社 代表取締役

年々増え続ける救急車の出動回数。
そして、その対応に疲弊する医療従事者たち。
この状況をなんとかしたいという思いから、
医師の菊池亮と水野が立ち上げたサービスが時間外の救急医療システム「ファストドクター」。

夜間や休日に電話やLINEで看護師に相談でき、自宅で医師の往診が受けられる。
コロナ禍では行政とも連携し、自宅療養者に対して電話やオンライン診療や往診も担っている。

ITのエキスパートである水野はこのサービスを実現するために、これまでにない
往診医療のプラットフォームを作り、新しい医療インフラを実現。

予約からカルテの作成、決済、保険証の確認まで、一気通貫にデジタル管理できるシステムで、患者側、医療従事者側、双方の負担を軽減し持続可能なビジネスとして
運営できるよう、日々活動を続けている。

 

みずの たかし

1984年生まれ
 
京都大学大学院農学研究科修了
外資系戦略コンサルティングファーム、楽天にて戦略および組織マネジメントの
経験を積む。
2017年よりファストドクターを含む複数ベンチャーを支援。
2018年からファストドクター株式会社の代表取締役に就任。