BS朝日

バックナンバー

#373

井口剛志 株式会社ベンナーズ 代表取締役

日本の水産業界が抱える課題を解決するため井口が始めたのは、
味付けした魚を届けるサブスクリプションサービス『Fishlle!(フィシュル)』。
 
現在日本近海では約3800種類の魚が水揚げされているが、そのうちよく食べられている魚はわずか20種ほど、総水揚げ量の約3割が未利用になっている。
そこで井口は、福岡を中心に水揚げされた“未利用魚”を買取り、加工して販売している。
味付けも20種類以上あり、手軽で飽きない食べ方も提案をしている。

さらに購入者には魚離れを解消するため届いた魚が詳しくわかるオリジナル図鑑で情報発信も行なっている。

サービスを全国に広めていくことで、漁師・消費者・社会をハッピーにして
日本全国の未利用魚を減らしたいと考えている。

 

いのくち つよし

1995年 長崎県生まれ
2012年 アメリカの高校へ編入
2014年 ボストン大学入学 
2018年 ベンナーズ創業