BS朝日

お知らせ

「地球クライシス2021」26日(日)夜9時放送
ご出演者・スタッフで収録終わりにちょこっとピリ活しました!
https://www.pirika.org/d/5350837361311744

「ごみをひろおう★ごみピカ」キャンペーン

実施期間:9月17日(金)~11月12日(金)

 

ごみをひろおう★ごみピカとは
BS朝日は、2020年2月にSDG・メディアコンパクトに署名し、様々な番組を通して、地球環境の現状、SDGsに取り組む方々やその“思い”を伝えてきました。
しかし、地球温暖化など、地球環境は、私たちの予想を上回るペースで変化しています。
メディアとして「伝える」だけではなく、みんなと行動し、広げる一歩を始めたい。
日本全国で一緒に広げていきたい、と考え、今回、ピリカと共同で「ごみをひろおう★ごみピカ」キャンペーンを開催します。

世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威が続いています。
本キャンペーンの目的は、環境問題の解決に向け、行動することの大切さを知ってもらいその行動の第一歩を共に踏み出すことです。
しかし、その目的は参加される皆様の安全や健康に優先されるものではありません。
以下に記載されているガイドラインに準じて感染リスクを最小限にとどめたうえでの参加をお願いします。
ガイドラインはこちら

ひろったゴミの数

0

※9月22日 11時現在

また期間中、ごみを多く拾って投稿した人には、BS朝日のSDGs関連番組で紹介したアップサイクルアイテムをプレゼントします。
同期間中は、私たちもごみ拾いを実施する予定です。ぜひ一緒にピカっと綺麗にごみ拾い楽しみましょう!
※プレゼントの応募には、ピリカSNSにメールアドレスのご登録が必要です。
ピリカより当選のご連絡を行い、プレゼント発送の手続きのご案内をお送りします。

 

1位~3位
雨の日のゴミ拾いでも安心!
「PLASTICITY」ウエストバッグ 3名

日本では、1年間で消費されるビニール傘の大多数・約8,000万本の傘が廃棄されていると言われています。
分解のしにくさからリサイクルがしづらく、多くが埋め立て処理か焼却処分されています。
そのリサイクルが難しい素材を使い、製造工程にも可能な限り環境負荷のかからない方法を模索。
防水性や汚れに強いなどの良い特性を残した上で、特殊な技術により幾重にも重なる層を圧着する方法でうみだされたサステナブル・ブランド「PLASTICITY」。

 

4位~8位
着心地の良いTシャツでゴミ拾いにでかけよう!
「BRING」Tシャツ 5名

世界のファッション産業では約年間9200万トンのゴミが発生しています。
これらの服の多くは埋立や焼却処分されています。
そこで要らなくなった服を回収し、原料にまでリサイクルし、再び糸・生地・服をつくることを始めました。
その服に、目的があるからずっと着たくなる、使いたくなる、欲しくなる。いくつかのフィールドでそんな服づくりを目指している「BRING」のTシャツを5名様にプレゼント。
https://www.instagram.com/bring_org/

 

9位~13位
ごみ拾い終わりの1杯にお使いください!
green bird 「RETTER コースター」(5枚セット)5名

2002年よりごみ拾い活動をスタートし、国内外80チーム、全国で年間3万人に活動の輪が広がった認定NPO法人green bird。
拾ったごみを「何年先までも長く使いたい」。
愛着のあるモノに生まれ変わらせ「ごみを生まない・捨てない」行動を生み出したい。
そんな思いをもって、活動の中で全国各地の街や川、海で拾ったプラスチックを洗浄し、粉砕して作った「RETTER コースター」を5名様にプレゼント。

 

詳しくはピリカ内ページで公開されます。

本キャンペーンに関して
賞品の発送は日本国内のみに限らせていただきます。
投稿者は、前記の目的での画像使用を許諾したものとみなします。投稿された画像のサイズ変更、切り抜きその他の加工を行うことがあります。 その場合、特に個別にお知らせすることはございませんので、あらかじめご了承ください。
本キャンペーンはごみ拾いSNSピリカを活用したキャンペーンです。ごみ拾いSNSピリカに関連するアプリケーションの動作環境により発生するキャンペーン運営の中断または中止によって生じるいかなる損害についても、株式会社BS朝日・株式会社ピリカでは一切責任を負いかねますので、ご了承ください。第三者の著作権、肖像権を侵害する行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。株式会社BS朝日・株式会社ピリカにて問題のある投稿と判断した場合はこのWEBサイト上に公開しなかったり、削除依頼をすることがあります。