BS朝日

バックナンバー

#146

「バス釣り」

奈良県南東部の下北山村に多くの車が集まってきます。そして牽引してきたボートが次々と湖に降ろされていきます。池原ダム湖(人造湖)は、ブラックバス釣りの〝聖地〟とされているのです。水の透明度が高いので魚が不審なものに気づきやすいことから、ここでの釣りはとても難しいそうです。だからこそ、多くの釣り人が訪れるのかもしれません。たとえ大物が釣れなくても、美しい湖面を見ながら過ごす秋の一日は、贅沢な時間です。
撮影協力 トボト・スロープ