BS朝日

バックナンバー

#187

「渓流の苔」

青森県、十和田湖から流れ出す奥入瀬渓流の夏。渓流の岩に集っているのは300種類以上もあるという苔です。岩を覆った苔に草木が生えて、渓流沿いの森ができています。ルーペを使って覗き込むと、神秘的な光景が広がります。様々な苔がまるで森のように見えるのです。近くの工房では苔玉作りの体験教室が開かれていました。苔むした岩から植物が生えたように見える苔玉は、奥入瀬渓流の自然を凝縮したインテリアです。