BS朝日

放送内容

#112

新選組 鉄の掟に散った恋
~土方歳三 鬼の副長の素顔~

女優の檀れいさんと土方歳三の子孫・土方愛さんが、京都に残る新選組ゆかりの地を巡り、土方の足跡や隊士たちを愛した女性とのはかない恋を知る旅。「壬生寺」には、土方が支えた近藤勇の像と、彼らが粛清した初代筆頭局長・芹沢鴨の墓が。粛清の場所となった新選組の屯所・八木邸で、芹沢と共に命を落とした女性の抱いていた恋心とは?常に死と隣り合わせだった隊士たちを支えたのが、花街・島原の女性。現役の太夫として活動する葵太夫が琵琶の演奏を披露。新選組の屯所だった旧前川邸では、隊を脱走し、切腹を命じられた総長・山南敬助と芸妓の悲恋と出会います。そして、土方の故郷である東京・日野にある「土方歳三資料館」で、土方の真の姿を感じさせる品々を拝見。愛用の木刀に掘られた「義」の文字の意味や、上洛前に書かれた直筆の句集には、意外な恋の句も。「鬼の副長」土方歳三の素顔と、隊士たちの悲しき恋の数々に迫ります。

 
【専門家出演者】
●土方歳三資料館 館長
土方愛さん