BS朝日

バックナンバー

#150

嵐山・嵯峨野 絶景穴場7選

京都を代表する観光地、嵐山・嵯峨野は初夏を迎えるこの時期に旅をするのがおススメ。そこで今回は、嵐山・嵯峨野で初夏に見てほしい穴場絶景7選を紹介。俳優の渡辺大さんを、京都旅行のエキスパート「らくたび」代表の山村純也さんが案内します。
 天皇と深いゆかりを持つ「大覚寺」。日本最古の人工林泉である大沢池や、映画やドラマのロケが行われるなど、嵯峨野でも有名な寺院です。この大覚寺に、あまり知られていない歴史的に貴重な遺構があります。それを見られるのは、ほとんど観光客が足を運ばない大沢池の奥。弘法大師が掘ったとされる井戸や、平安時代の末に造られた石仏など。さらには百人一首にも詠まれた「名古曽の滝跡」。平安時代の面影を今に伝える貴重な絶景に出会うことができます。
 嵐山といえば竹林。この竹林の奥に絶景が望める庭園があります。それが「大河内山荘庭園」。昭和の名俳優・大河内傳次郎が約30年かけて造った庭園です。国登録有形文化財となっている大乗閣や持仏堂、そして京都を一望できる展望台などがある穴場の絶景スポットです。

近頃、若い女性の間で人気を集めているお寺が「二尊院」。人気の秘密は彩り豊かな花手水。敷地に咲く花を、手水に生けているんです。さらに本堂の裏にまわれば高さ30センチの可愛い6体のお地蔵様が迎えてくれます。
古の時代、嵐山・嵯峨野では平安貴族による「舟遊び」が行われていました。その気分を味わうために桂川を屋形船で下ります。美しい風景を楽しんでいると近づいてきたのは“おでん”や“イカ焼き”ののれんを下げた船。思わず購入する大さん。
 他にも、渡月橋を普段とは違うアングルから眺められる「法輪寺」や、美しい苔庭に「嵐山の景観を再現した」という「野宮神社」。さらには、嵐山の隠れた名店で“豆腐料理の絶景”を満喫します。
 いつもは見逃してしまいそうな絶景の穴場を巡り、嵐山・嵯峨野の知られざる魅力をお伝えします。

 
【専門家出演者】
●らくたび代表
山村純也さん