BS朝日

お知らせ

4月4日よる7時。「日曜スクープ」がパワーアップします!
上山千穂アナウンサーと菅原知弘アナウンサーの新たなタッグで、
ニュースをよりフレッシュに、わかりやすくお伝えします。
 
放送スタートはよる7時からです。


熊谷6人殺害その後 証拠品返却…今なお訴え続ける理由
2021年5月2日の『BS朝日 日曜スクープ』は「熊谷6人殺害その後 証拠品返却…今なお訴え続ける理由」を特集しました。動画でご覧いただけます。
⇒熊谷6人殺害 殺害された妻と娘の遺品
テレ朝news
YouTube ANNnewsCH
⇒熊谷6人殺害その後 今なお続ける闘い
テレ朝news
YouTube ANNnewsCH


原発事故10年 作家・真山仁が語る福島第一原発の今
2021年2月14日の『BS朝日 日曜スクープ』は、事故から10年、福島第一原発の現状を特集しました。放送内容はこちらでご覧いただけます。
真山仁が見た福島第一原発事故10年≪前編≫放射線との闘いの現場
真山仁が見た福島第一原発事故10年≪後編≫デブリ取り出し新たな壁


各界の第一人者が週替わりで徹底解説!
詳細はこちら

インタビュー

熊谷6人殺害「証拠品」返却 今なお訴え続ける理由

2021年5月2日『BS朝日 日曜スクープ』は、加藤さんと中継をつなぎ、「熊谷6人殺害その後」を特集。裁判員裁判での死刑判決を取り消した司法はこのままでいいのか、そして、逃走中のペルー人の男を参考人として手配していた警察は住民に十分な情報を提供したのか、今なお訴え続ける理由をお伝えしました。
⇒詳しくはこちら


東京五輪 コロナ禍での懸案事項

2021年5月2日『BS朝日 日曜スクープ』は、新型コロナの感染拡大が続く中での、東京オリンピックの懸案事項を特集しました。
⇒詳しくはこちら


その他これまでのインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。
⇒インタビュー一覧へ

放送内容

2021年6月20日(日)放送

【司会】
上山千穂(テレビ朝日アナウンサー)
菅原知弘(テレビ朝日アナウンサー)
木内登英(野村総研エグゼクティブ・エコノミスト/元日銀審議委員)

 


今週のニッポン
今週の日本のニュースを海外メディアはどう伝えたのか!?

〇9都道府県で緊急事態宣言解除 回避できるか!?感染リバウンド
〇東京五輪の観客どうなる… 対策分科会・尾身会長の懸念と提言
〇大谷翔平 連日の特大ホームラン そして3勝目

 


徹底解説ニュース最前線
“G7中国抑止”で重要度が増すが… 韓国大統領選が影を落とす「日韓」

G7首脳会議で中国抑止策が主要議題となり、重要性を増す日韓関係。しかし、韓国内には懸念が目立つ。1月、日本政府に賠償を命じた元慰安婦裁判では、ソウルの裁判所が日本政府に資産目録の開示を命令。韓国大統領選の候補者たちは、東京五輪のボイコットを訴える。残り任期1年弱の文在寅大統領が考えることは!?
 

【ゲスト】
武藤正敏(元駐韓大使)
クォン ヨンソク(一橋大学准教授)

 


ニュースの本質に向き合う!時事論考
2021夏の政局展望 強まる「9月解散」 焦点は二階幹事長の処遇!? 「3A」vs「2F」の深層

国会は内閣不信任案を否決し閉会。元法務大臣の河井克行被告には実刑判決が言い渡された。「9月解散」の見方が強まる中、焦点は二階幹事長の処遇。安倍、麻生、甘利氏の「3A」とのせめぎ合いは!?永田町に独自のパイプを持つ政治ジャーナリストの末延吉正氏が“令和3年政局夏の陣”を読み解く。

 

【ゲスト】
末延吉正(東海大学教授)
岩井奉信(日本大学大学院講師)

 


※都合により内容等、変更の場合もあります。

番組概要

“この番組を見れば、ニュースのエキスパートになれる!”

番組では、「世界が注目する日本のニュース」をまとめてチェック。その中から「注目ニュース」をピックアップし、押さえておくべきポイントを、専門家と共に解説します。
番組後半は、ニュース渦中の当事者や関係者をゲストに招き、そのニュースの本質に触れ、核心に迫ります。


【司会】
山口 豊 (テレビ朝日アナウンサー)
上山千穂(テレビ朝日アナウンサー)


【各界の第一人者が週替わりで徹底解説!】

河野克俊  前統合幕僚長
1954年生まれ。77年、防衛大機械工学科を卒業、
海上自衛隊に入隊。
自衛艦隊司令官・海幕長などを経て14年10月、
第5代統合幕僚長に就任。
3度の定年延長を重ね、歴代最長の4年半在任。


杉田弘毅  共同通信社 特別編集委員
1957年生まれ。80年、一橋大学卒業。
共同通信社テヘラン支局長・ニューヨーク特派員・
ワシントン支局長・
編集委員室長・論説委員長を経て現職。
著書に『アメリカの制裁外交』
『「ポスト・グローバル時代」の地政学』ほか。
2021年度日本記者クラブ賞受賞


木内登英  野村総合研究所・元日銀審議委員
1963年生まれ。87年、早稲田大学を卒業。
90年、野村総研ドイツ、96年、野村総研米国、
04年、野村證券に転籍。
12年、日本銀行政策委員会の審議委員に就任し、
金融政策を5年間担った。
17年、野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミスト。


片山善博  元総務大臣・前鳥取県知事
1951年生まれ。74年、東大法学部卒業し自治省に入省。
自治大臣秘書官などを経て、99年に鳥取県知事に就任。
10年9月から11年9月まで総務大臣。
現在、早稲田大学教授。


番組で取り上げたニュースのうち、より深く知りたいものはこちらにリクエスト下さい。
あわせて、番組へのご意見ご要望もお寄せください。
⇒リクエストはこちら

山口キャスターの熱い取材が本になりました!!

再生可能エネルギー+循環型社会が人口減少と温暖化の危機を救う!
テレビ朝日「スーパーJチャンネル(土曜)」の特集を書籍化。「日曜スクープ」でもメインキャスターを務める山口豊が現地を訪ね、日本再生の秘密を解き明かす書き下ろしドキュメント。地方発、限界集落からの逆転ストーリーが「日本の未来」を明るくする!

タイトル:「再エネ大国 日本」への挑戦

著者:山口 豊、スーパーJチャンネル土曜取材班
発行:山と溪谷社 価格:1,500円+税
発売日:2月13日(木)(※一部地域を除く)

本のプレゼント抽選は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。