BS朝日

放送予定

2021年9月26日(日)放送

【司会】
上山千穂(テレビ朝日アナウンサー)
菅原知弘(テレビ朝日アナウンサー)
【アンカー】
片山善博(元総務大臣/前鳥取県知事)

 


【今週のニッポン】
今週の日本のニュースを海外メディアはどう伝えたのか!?

〇日本の次期総理は!? 世界は自民党総裁選をどう見るのか
〇中国恒大集団が経営危機 日本への影響は…
〇大谷翔平 シーズン終盤の闘い

 


【ニュースの本質に向き合う!「時事論考」】
投開票まであと3日・・・自民党総裁選 河野・岸田・高市・野田4氏が激突
①決選投票が濃厚か 最新情勢分析
②実力者たちの戦略と誤算
③対抗する野党は!?

投開票まであと3日の時点での、自民党総裁選の最新情勢を分析する。
世論調査で人気上位の小泉・石破両氏が支持する河野大臣は、どこまで党員党友票を伸ばすのか。菅総理の再選断念前に出馬を表明した岸田前政調会長は、万全の状態なのか。複数の女性候補が出馬する、初の総裁選で、高市前大臣と野田幹事長代行の戦いぶりは!?
対抗する野党の戦略と合わせて展望する。

 

熾烈な戦いが続く自民党総裁選。実力者の戦略と誤算とは。
菅総理が支持を表明した河野大臣は、麻生派ではあるが、麻生副総理が距離を置く石破元幹事長の支持を受ける。安倍前総理の出身派閥、細田派は、高市氏または岸田氏への投票を呼びかけた。
安倍前総理と菅総理の支持が分かれた、今回の総裁選。両者の間で浮き彫りになった溝が意味するものは!?
党内の実力者たちの思惑と誤算をひも解く。

 

【ゲスト】
末延吉正(ジャーナリスト/元テレビ朝日政治部長)
久江雅彦(共同通信社編集委員兼論説委員)

 


※都合により内容等、変更の場合もあります。

スペシャルアーカイブ

~話題となった特集はこちらで内容をご覧いただけます~

 

自民党総裁選をにらみ動き出す政局 岸田文雄・前政調会長が生出演

2021年8月8日の『BS朝日 日曜スクープ』には、去年の総裁選で菅総理と争った、岸田文雄・自民党前政調会長が生出演しました。「お盆休み明け、コロナ政局」と指摘するジャーナリスト、末延吉正・元テレビ朝日政治部長の質問に、岸田前政調会長は!?

 


自民党実力者たちの勢力図 キーワードは「赤坂議員宿舎4人組」

2021年6月20日の『BS朝日 日曜スクープ』では、元テレビ朝日政治部長のジャーナリスト、末延吉正氏がキーワード「赤坂議員宿舎」をもとに、菅総理の権力基盤を分析。秋の自民党総裁選、衆議院選挙に向けた永田町の動きを展望しました。

 


その他の過去の特集はこちらからご覧いただけます。
⇒スペシャルアーカイブ一覧へ

お知らせ

白鷗大学の岡田晴恵教授が自著
『感染しないひなん所生活』も無償公開

新型コロナウイルスの全国的な拡大に加え、豪雨や台風などの災害の多い時期に直面していることから、白鷗大学教授・岡田晴恵さんが自著『災害がくる前に教えてはるえ先生! 感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から⾝をまもろう』(フレーベル館)を9月末まで全文、無償公開しています。公開用URL含め、詳しくはこちらです。

 


 

岡田晴恵さん『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』
無償公開を9月末まで延長

新型コロナウイルスの感染拡大に警戒を呼び掛けてきた白鷗大学教授・岡田晴恵さんの『新型コロナ 自宅療養完全マニュアル』(実業之日本社)全文無償公開が9月末まで延長になりました。公開用URL含め、詳しくはこちらです。

 


 
熊谷6人殺害その後 証拠品返却…今なお訴え続ける理由
2021年5月2日の『BS朝日 日曜スクープ』は「熊谷6人殺害その後 証拠品返却…今なお訴え続ける理由」を特集しました。動画でご覧いただけます。
⇒熊谷6人殺害 殺害された妻と娘の遺品
テレ朝news
YouTube ANNnewsCH
⇒熊谷6人殺害その後 今なお続ける闘い
テレ朝news
YouTube ANNnewsCH

番組概要

“この番組を見れば、ニュースのエキスパートになれる!”

番組では、「世界が注目する日本のニュース」をまとめてチェック。その中から「注目ニュース」をピックアップし、押さえておくべきポイントを、専門家と共に解説します。
番組後半は、ニュース渦中の当事者や関係者をゲストに招き、そのニュースの本質に触れ、核心に迫ります。


【司会】
上山千穂(テレビ朝日アナウンサー)
菅原知弘(テレビ朝日アナウンサー)


【各界の第一人者が週替わりで徹底解説!】

河野克俊  前統合幕僚長
1954年生まれ。77年、防衛大機械工学科を卒業、
海上自衛隊に入隊。
自衛艦隊司令官・海幕長などを経て14年10月、
第5代統合幕僚長に就任。
3度の定年延長を重ね、歴代最長の4年半在任。


杉田弘毅  共同通信社 特別編集委員
1957年生まれ。80年、一橋大学卒業。
共同通信社テヘラン支局長・ニューヨーク特派員・
ワシントン支局長・
編集委員室長・論説委員長を経て現職。
著書に『アメリカの制裁外交』
『「ポスト・グローバル時代」の地政学』ほか。
2021年度日本記者クラブ賞受賞


木内登英  野村総合研究所・元日銀審議委員
1963年生まれ。87年、早稲田大学を卒業。
90年、野村総研ドイツ、96年、野村総研米国、
04年、野村證券に転籍。
12年、日本銀行政策委員会の審議委員に就任し、
金融政策を5年間担った。
17年、野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミスト。


片山善博  元総務大臣・前鳥取県知事
1951年生まれ。74年、東大法学部卒業し自治省に入省。
自治大臣秘書官などを経て、99年に鳥取県知事に就任。
10年9月から11年9月まで総務大臣。
現在、早稲田大学教授。


番組で取り上げたニュースのうち、より深く知りたいものはこちらにリクエスト下さい。
あわせて、番組へのご意見ご要望もお寄せください。
⇒リクエストはこちら