BS朝日

みどころ

#315

ぽかぽか陽気に誘われて 伊豆急行でのんびり春旅(#315)

春到来!ぽかぽか陽気に誘われて伊豆急行でのんびり旅に出かけましょう。
海岸線を歩けばきらめく海と
断崖の絶景!
咲き乱れる花々が色を添えます。
新鮮な海の幸に舌鼓を打ち、太平洋一望の温泉も満喫!
何度でも訪れたい、魅力いっぱいの伊豆です。

初回放送日:2022年4月14日(木)

ホテル サンハトヤ
海底1,000mから湧出する海底温泉「お魚風呂」。壁の水槽に泳ぐ魚を見ながら入浴できる。

木了俊介写真道場
英国王立写真協会日本支部理事、商業写真カメラマンを経て伊豆に移住し写真道場を主催する木了氏のサロン。

城ヶ崎海岸
太古の伊豆の火山活動を物語る、溶岩の雄々しき断崖の果て。伊豆ジオパークを代表する景観の一つとなっている。

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
城ヶ崎海岸を背景に230種のあじさいや、四季折々の花々が「癒し」を与えてくれる。

伊豆シャボテン動物公園
約1500種類のサボテンや、カピバラをはじめ140種類の動物たちと驚きの近さでふれあいができる。

稲取東海ホテル 湯苑
湯に浸かりながら太平洋の潮騒を満喫!地元漁港で獲れた新鮮な魚介を使った海鮮料理が楽しめる。

ひものの店 石亀水産
ひもの製造直売のお店。魚をさばくところから天日干しまで全て手作りの干物。

撮影ポイント①伊豆大川駅→伊豆北川駅

撮影ポイント②伊豆稲取駅→今井浜海岸駅

撮影ポイント③河津駅→稲梓駅

この旅のベストショット!


撮影:東條浩一郎

旅人の独り言…

伊豆急行線は様々な番組で過去に何回か取材させてもらいましたが、富戸駅に降り立ったのは今回が初めてでした。

伊豆と言えば温泉や海の幸が真っ先に思い付きますが、小さな美術館や博物館が点在する芸術と関わりが深い街。

そんな中、木了俊介写真道場で開催されていた東條浩一郎さんの「鯨に魅せられた10年」の写真展と出会いました。

昔からよく「鯨を見ると幸せになる」とか「人生観が変わる」などと聞きますが、写真家の東條さんもその一人だったそうです。

東條さんは、舞台や鉄道・航空機などを撮り続けていましたが、たまたま10年前に訪れた沖縄のホエールウォッチングで出会えたザトウクジラのブリーチング。これがきっかけで10年間も沖縄へ鯨を追いかける事となったそうです。

私も以前から「鯨を目の前で見たい!」と思い続けてきた一人。
「ザトウクジラのこんな姿を想像出来ない!」という東條さんが撮影した貴重な一枚を、今回のベストショットとして選ばせて頂きました。
 
担当ディレクター:蓑上知生