BS朝日

バックナンバー

#34

#34

今回は、指揮者 山田 和樹が、フランス人作曲家サン=サーンスの歌劇を紹介します。
指揮者 山田 和樹が日本フィルハーモニー交響楽団の特徴と公演の際、どんな気持ちで指揮をしているのかを語ります。

 
◆紹介楽曲◆
・フランス人作曲家、サン=サーンスの歌劇
《サムソンとデリラ》OP.47より「バッカナール」
 
◆出演◆
指揮者:山田 和樹 [日本フィルハーモニー交響楽団]

(C)Yoshinori Tsuru