BS朝日

バックナンバー

#91

#91

今回は、指揮者 山田 和樹がドイツ人作曲家メンデルスゾーンの交響曲第3番を紹介します。
若くして才能を開花させたメンデルスゾーンの曲作りの特徴について山田和樹が語ります。

 
◆紹介楽曲◆
・メンデルスゾーンの交響曲第3番 イ短調 op.56 《スコットランド》
 
◆出演◆
指揮者:山田和樹 [日本フィルハーモニー交響楽団]

(C)Yoshinori Tsuru