BS朝日

バックナンバー

#1756

期待される軽SUV ダイハツタフトに注目

いま、ダイハツだけでなく軽自動車を造る4メーカーすべてに(マツダとスバルが撤退してしまったのは惜しい)大きな期待を抱いている。ホンダ/ダイハツ/スズキ/三菱・日産連合の“いずれ劣らぬ心意気”が実に頼もしく感じられるからだ。コロナ被害下の一時的な思いではない。最近のケーは、世界中の誰が見ても関心するに違いない“健全さ”を備えているし、狭い国土に住む日本国民にとっては、まさに“身のたけサイズ”と思えるのだ。そんないま、ダイハツから存在感のある軽のSUV “タフト”が登場。そろそろ、軽の主流もハイトワゴンからSUVに移る時代なのかも知れない。
 
登場車種:ダイハツタフト Gターボ