BS朝日

放送内容

#1780

新世代のアルピナ “電動化”はまだナシ

今回は2台のアルピナを同時にごらんいただく。新型の直列6気筒S58型エンジンを積んで、本家BMWのM3よりも先にデビューしたB3(4WDである)と、ロングボディの7シリーズにV8を積んだB7である。これで現在のアルピナはすべて4WDになったわけだが、コンパクトなB3と、ベンツSクラスよりホイールベースが長いB7との仕立て違いは実に興味深い。B3は2代目のアンドレアスの初作で、B7の方は50年以上の主ブルカルトさんの集大成的作品なのだ。この先はどのクルマも電動化への道を進むことになるわけだが、アルピナの親子はどんな手法で“らしさ”を保ってくれるのだろうか。
 
登場車種:BMW ALPINA B7 / BMW ALPINA B3