BS朝日

バックナンバー

#1781

その名は“ローマ” 新生都会派フェラーリ

年明け早々、FCA(フィアット・クライスラー、そしてジープまで)とPSA(プジョー・シトロエン、そしてオペル)の二大グループが合併。その中で古くからフィアット傘下にあった(半世紀以上も、だ)フェラーリの立場がどうなるのかを、我々は全く知らない。しかし、近年の活動を見ると、史上初の混迷(とコロナの災い)の中、フェラーリの未来は心配ナシと思える。新世代の“実用型?小型?フェラーリ”その名も“ローマ”というクルマが、かなり魅力的でしかも(フェラーリとしては)価格も充分リーズナブルだからだ。
 
登場車種:FERRARI ROMA