BS朝日

バックナンバー

#368

大石ロミー taskey株式会社 CEO兼作家

どうすれば小説を若者に読ませることができるか?
小説家でもある大石は考えていた。
そこで、開発したのがスマホに最適化された新しい読書体験を実現したアプリ「peep」。
チャット形式で小説が読める「チャットノベル」。映画を観るように小説を楽しめる「シネマノベル」など新しいエンターテインメントを次々に生み出した。
ダウンロード数は350万を突破。その約7割がZ世代と呼ばれる若者たちだ。
そして、今、世界で急速に伸びているWebtoon作品の制作にも着手。
グローバル展開を開始した。

おおいし ロミー

1990年 熊本県生まれ 熊本大学教育学部卒
2014年 taskey株式会社を創業
2015年 小説投稿SNS「taskey」運営を開始。
2016~17年 石田衣良氏の元で約半年間師事。
2017年 沖縄映画祭 Amazon×よしもと原作開発コンテストで大賞を受賞。
2018年 チャット小説アプリ「peep」の編集長を務める。
現在アプリ一番のヒットコンテンツは自身で執筆を行っている。