BS朝日

バックナンバー

#192

谷村佳宏 フードテキスタイル プロジェクトリーダー

廃棄予定の食材を天然染料として活用し生地を染め、バッグや洋服を生産するプロジェクト「フードテキスタイル」。
廃棄予定の食材を食品会社から買い取り、谷村ら繊維会社が生地を染める。
その生地を様々な製品にしていくのはアパレル会社。
異なる業種がチームを組むことで、持続可能な仕組みを作ろうとしている。
また、様々な大手雑貨店や百貨店と手を組み、オリジナル商品を開発中。
その波は全国に広がりつつある。

たにむら よしひろ

1984年 岡山県生まれ、大阪府育ち。
関西大学社会学部卒業後、繊維専門商社の豊島株式会社 入社。
人事部で新卒採用担当を経て、現在メンズカジュアルを主に扱う営業マンとして過ごす傍ら、食品企業とアパレル企業を結ぶ自社独自のプロジェクト「フードテキスタイル」を立ち上げる。
アパレル業界から、フードロスの問題に対する気づきを与えるべく日々奔走中。