BS朝日

バックナンバー

#266

マリコ・マクティア  一般社団法人Social Innovation Japan 代表理事

プラスチックゴミ廃棄量が世界で2番目に多い日本。
身近なペットボトルを削減することからこの現状を変えようと、マクティアが始めたのが「mymizu(マイミズ)」。
給水できる場所をアプリの地図上に表示し、マイボトルを持つ人が利用できるようにした。
公園などの水飲み場からホテルやカフェなど様々な場所が給水場所として登録されており、登録店はマイミズを通して新規顧客の獲得や環境問題に取り組むきっかけにもなる。
日本人の意識・行動を変え、プラスチックの削減に挑む。
さらに、海外へ「mymizu」を広げることで日本から給水の文化を発信している。

まりこ・まくてぃあ

1989年 イギリス生まれ
(ロンドン大学卒業、)中日新聞社ロンドン支局に務め、2014年に駐日英国大使館の国際通商部に勤務。その後2017年に一般社団法人Social Innovation Japan を立ち上げ、現在その運営やサスティナビリティ関連プロジェクトを総括する。
その一環として、ペットボトルの削減をミッションにした、日本初無料給水アプリ「mymizu」を立ち上げた。