BS朝日

バックナンバー

#338

長澤瑞木 株式会社fust 代表取締役CEO

対話を通じて、対象者に気づきと自発的行動を促し、目標達成に導く手法「コーチング」。教育学部に在学中、海外の教育視察から日本の教育現場でのコーチングの必要性を強く感じた長澤は子ども向けのオンラインコーチングサービスをスタートさせた。学習面に重きを置くのではなく、子どもが自分のやりたいことを自らで見出し、目標達成できるよう、大学生コーチが伴走者として、子どもの手助けをする。子ども自身が幸せを感じられることを第一に考え、子どものウェルネス(心身の健康)の実現を目指す、長澤の提案するコーチング教育とは。

 

ながさわ みずき

1995年 北海道生まれ

北海道教育大学 札幌校 教育学部卒業
現在、東京学芸大学大学院 教育AI研究プログラムに在学中

5度のクラウドファンディングで約450万円の支援を集め、
欧米・アフリカを中心に9か国の海外教育視察を実施。
日本の教育現場におけるコーチングの必要性を感じ、
2020年6月子ども向けのオンラインコーチングサービス
CANDLEを立ち上げる。次いで11月に保護者や教育者が
コーチングの方法や理論を学べるEdu Coaching Labを設立する。
パーソナルコーチとしてキャリアコーチングを提供するほか、
全国各地での教育に関する講演活動も行っている。