BS朝日

バックナンバー

#364

水野友喜 株式会社LINK 代表取締役

介護保険のサービスだけでは在宅介護は難しいという現実を知り、
保険ではカバーできない部分も含めたオーダーメイドの介護サービスを始めた水野。
介護スタッフも厳選し、利用者の希望に合ったサービスを提供する。
また、利用者と介護スタッフのマッチングや業務管理においてオンライン化を進め
経費を削減。スタッフの賃金も業界平均の約1.6倍の時給を支払っている。
働く側のモチベーションを上げ、介護をもっと夢のある仕事に変えたいと語る水野。
彼が目指す未来の介護業界の在り方とは。

 

みずの ゆうき

1987年 岐阜県生まれ
 
専門学校で介護福祉士の資格を取得後、老人ホームなどで
現場の介護職員や施設長としてマネジメントを経験。
さらなる知識の必要性を感じ、仕事と並行して日本福祉大学に入学。
社会福祉士の資格を取得。
2017年株式会社LINKを設立。
2019年オーダーメイド介護サービス「イチロウ」をスタート。